小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

青春18切符(復路)

青春18切符は一日単位で使う切符なので、日付が変わって直ぐに使う(日付印を押印してもらう)のがもっとも効率が良い。かといってそのような使い方ができる機会はそうそうある訳ではない。今回はたまたま小田急線沿いの家を訪ねたので、帰路は小田原まで小田急で行って、午前零時過ぎの大垣行き夜行列車を使うことにした。
b0042882_17381537.jpg




▲写真は小田急小田原駅からJR小田原駅への連絡通路。ここにはもちろん新幹線も合流する。
お目当ては小田原発00:31のムーンライトながらである。余り早く行っても仕方がないが、遅い時間だと小田急の本数も少なくなるので適当な時間を狙ったほうが良い。
また連絡通路には全く座るところがない。通路だから仕方ないのだけれど、駅前にいつもの「マクドナルド」がある訳もなく、ホームの待合室を使うために「入場券」を買って入った。▼
b0042882_17433785.jpg

ただし待合室も5席しかないので、早目に行ったほうが良い。
00:19の最終電車の頃になると「ムーンライトながら」に乗る人がホームに増えてくる。
最後はこんな感じ。▼
b0042882_174703.jpg

私は知らなかったが、この列車は全席指定席で旧型の特急列車を使って運行されているので、大垣までリクライニングシートで行くことができる。指定券といっても500円ポッキリなので、手に入れるにはそれなりに努力する必要があるようだ。
b0042882_17513490.jpg

▲座席の前後の間隔は飛行機よりは楽かもしれないが、これで一晩寝ていくのは厳しいものがある。かといって、よく考えればもっと詰まったユナイテッドの座席で、西海岸まで10時間前後を何度も往復した事を思い出した。ようやったもんやなあ、(笑)。
往年の特急列車の設備だからそれなり、しかし懐かしい感じはする。▼
トイレも記録として撮影したが、UPするのはやめておきます、(笑)。
b0042882_17583719.jpg

熱田駅で時間調整して、白みかけた頃に名古屋駅に到着。終点大垣まではもう直ぐだ。
b0042882_1755444.jpg

[PR]
by susumuja | 2010-08-23 23:29 | 旅行・小旅行