小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

3回目の草刈

4月、5月と既に2回草刈したが、もう伸びてきた。
しばらく好天が続いたが週明けから雨が降る、いわゆる入梅の気配だ。雨が降ると草刈は大変なので、何とかその前にしておきたい、かといって陽の高い間はとてもやってられない。
b0042882_03468.jpg




土曜日は大町交差点の温度計表示が33度となっていた。さすがに直ぐには作業せず、N尾さんのところで時間を潰させてもらった。懐かしいアイスキャンデーやお茶も頂いた、ご馳走様!
こんな狭い畑だが、耕しているのはほんの一部で、放置している部分の雑草が相手だ。結局2時間半かかった。
翌朝の気温は室内20.8度、廊下で19.7度だった。朝から小雨模様だが、幸い小降りの間に裏の斜面の笹も思い立って刈れた。ついでにと道の反対側の草も刈って、やっぱり2時間半かかった。お隣の斜面は少し前に刈ったので茶色くなっているが我がほうは未だ笹が青々と見える。
この日、大町の温度計は21度だったから、昨日より12度も低い、どうなってんだか。
b0042882_026429.jpg

気温は低いが湿度が高いし汗びしょになったが、さすがに昼まっから温泉に行く気はせず、昼食前にじょんのびさんへ涼みに行った。
午後から、伸びきった筍(竹状態)と昨年から切り残していた竹を合わせて6本ほどを伐採して裏手も随分とスッキリした。けっきょく竹は全部刈ってしまった。ちょうどその頃になって草壁帰りのM川さんが立ち寄ってもらって立ち話。
b0042882_09012.jpg

入梅までにやりたかった作業もこなしてヤレヤレ。3枚目の写真を良く見れば判るのだが、これまで樋が省略されて雨水が排水されずにいた部分に樋を追加して、屋根に降った雨水は全て側溝に排水できるようにしたのだ。さらにまた余分な造作を外したので、多少とも獣が屋根に上リにくくなったのではないかと期待しているが、実のところは判らない。
少しでも竹の始末をしてから帰ろうと思ったが、もう少しの所で土砂降りになって中断、こうなれば明るい間に家に着くつもりで4時半に戸締りを終えたところに、珍しく岩Hさんが来られた。久しぶりなので小一時間話込んで、丹波ICまで結局一緒に走って帰った。
[PR]
by susumuja | 2010-06-13 23:13 | いなかぐらし