小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

コーナン福知山店

しばらく放置されていた畑がどうなったかというと、ズッキーニの葉は虫に食われ無残な姿に、ナス類はちっとも大きくなっていない、トウガラシも今ひとつ、辛うじてトマトの苗が生長していたが支柱をしていなかったので、地面を這っていた。
b0042882_1033385.jpg




とりあえず持参した支柱を応急的に立てて、水をやった。雨風と低温のあとは晴天続きで、なんどかにわか雨があったそうだが、野菜の苗には過酷な状態だったと思う。
そのくせ雑草だけはシッカリと成長している。5/21頃に刈ってから3週間ですっかり草刈した痕跡は消えていた。
b0042882_1063657.jpg

梅の木の葉は繁っているが、全く実をつけている形跡はない。
今日は車に積んでいた材料を運び込むのと、帰りに福知山に開店したというコーナンを下見して日帰りの予定で出かけたが、じょんのびで会ったM上さんから荒壁を塗っていると聞いたので、志賀郷の現場に寄ってから福知山へ。
b0042882_10114898.jpg

最大2.4mまでは何とか車室内に納まるので助かるが、3日ほど前からこんな材木が車を占領していて、近所に出かけるにも億劫だったのだ。
M上さんの指導のもと、家族総出で土壁を塗っておられたが、話をしていると数年前に大町の家は里山ネットに出ていたそうで、前の開けた景色が印象的だったと、ご存知だったことがわかり驚いた。
少しでもお手伝いできるといいのだが、少なくとも今日は福知山に出て、20時までに家に戻らなければならない、失礼して先を急いだ。
b0042882_102029100.jpg

福知山はなんどか行ったがいつも通過するだけで、お城は遠目に眺めるばかりだったが、今日は間近に見ることが出来た。コーナンはJR駅の北側にあって、店内はかなり広い。開店当初はだいたい混雑するものと思い、誰かが行ってから話を聞こうと思っていたが、やはり綾部からは距離があり未だ行った人はいないようなので、偵察に行った次第。平日の夕方ということもあってか、ガラガラ状態で、真新しい店内が眩しかった。品揃えはそこそこあるように思う。
福知山は綾部からさらに西に走るので自宅からは遠いという印象だったが、福知山から丹波ICまで9号線が使えるので、意外なほど近かった。
b0042882_10284938.jpg

[PR]
by susumuja | 2010-06-09 21:59 | いなかぐらし