小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

池田の 笑ってまちおこし 第23回KNSまちづくり研究会 

KNSのまちづくり研究会が池田で開催されたので参加しました。(少し長いです)
b0042882_1115331.jpg





今回の案内人は、オフィスはなはなの堀登志子さん。
b0042882_1044353.jpg

14:30に阪急池田駅の改札前に集合したメンバーはさっそく堀さんの案内で、駅前の案内板へ移動し、散策コースの説明を受けた。栄町商店街を北上し、主だった見所を廻って、引き札屋さんの2階で落語と、まちおこしの経緯を聴くことに。
b0042882_1081798.jpg

写真は以前にも紹介した栄町商店街の入り口、国道176号線の交差点。商店街を入ると直ぐ右手に見えてくるのが「キタダ」というお店。ご覧のように前に堀さん、後ろには後ほど落語を聴かせてもらった「ランボー」さんがついて「ごめんやっしゃ、自転車通ります!」と一行の安全確認を勤めていただいた。
b0042882_1011990.jpg

堀さんの話にも出てきたが、昔から近在の学校の制服をいまも扱っている。
b0042882_101294.jpg

まちおこし活動に参加しているお店の前には「高札」が立ててあり、1店1品特徴のあるものを展示し、それに絡んだ「落語」を結んで、「1店1品1席」という。
b0042882_1018158.jpg

品物はお店の商品と限ったわけでもないらしい、お店によって難しいところもあって、そういう所では知恵を絞って「1品1席」としている。タバコ屋さんが煙管を置いているのは判りやすいが、洋品店が池田名物の「菊炭」を置いていたりするのだ。
b0042882_10212312.jpg

このお店は参加店ではないが、昔懐かしい「スポーツ用品店」で、高校時代のスキー講習で使う板などここで調達した。(注:日の出さんも参加店でした!訂正します)
b0042882_10303917.jpg

栄町と本町商店街の角にある洋菓子のYAMAKIさんではケーキの試食があったのだが、
b0042882_1024924.jpg

ショーケースには「ちりとてちん」をもじった、「チーズトテチン」というチーズケーキが並んでいた。
以前あった本町商店街のアーケードはすっかりなくなって明るくなっている。そこを西に進むと、落語ミュージアムに至る。
b0042882_10282630.jpg

写真は本町筋を西に移動するメンバー、先頭の紅い和服が堀さん。
b0042882_102984.jpg

本町筋を途中で北上して吉田酒造の方にいったが、今でもここで「緑一」を醸造しているらしい。
この写真はグルッと廻って「稲束家」。
b0042882_10352724.jpg

建物は300年前のものらしい。
b0042882_10315372.jpg

そこを少し下ると『呉春』に至る。
b0042882_10364435.jpg

酒作りの水脈を確保するのにマンション予定地を買い取ってしまったという話を聴いた。
b0042882_10382143.jpg

またYAMAKIさんの横を通って栄町商店街に戻り南下するが、この辺りは昔ながらの風情が残っている。
引札屋さんに戻った時は1時間以上経っていた。
b0042882_10444261.jpg

店内には池田市が進める「おたなKAIWAI」関連の商品が並んでおり、先日実物を見てきた「アルパカ」の縫いぐるみもさっそく販売されていた。
b0042882_10403125.jpg

2階の寄席で改めてロッソビーンズカフェさん提供のコーヒーを頂いて、小休止のあと落語を聴いたが、実はロッソさんの店頭にあった「はてなの茶碗ドリッパー」がその前触れであった。
b0042882_10511729.jpg

演者は表現舎・乱坊さん。今日の案内人であるユーモアコンサルタントの堀登志子さんも、この乱坊さんも関西大学落語研究会のOBだった。初めて聴く演題でオチはどうなるのかハラハラしたが最後は決まった、(笑)。おつかれさまでした。
b0042882_1183856.jpg

最後のプログラムは、堀さんによる一連の活動の経緯などのプレゼン。最初はお仕着せの感じでなかなか動かなかったが、「笑いで」ではなく、「笑って楽しく」井戸端会議の雰囲気が好転のキッカケとなって現在に至る。関大だけでなく、阪大の落研の現役も参加して盛り上げているという。
チキンラーメン発祥の地であり、ラーメン博物館には年間60万人もの来場者があるが大型バスで来てさっさと帰ってしまうところを、「日本一小さい動物園」にバスの駐車場を準備したり、ハコモノではなく色々工夫をされている様子が好ましく思えた。
写真はないが、YAMAKIさんと対角の八百屋さんでは、決まった一品が難しいので、季節の野菜の「漬け方」を展示しているとか、いわゆるハードからソフトへという指向性も良い。
さてKNSの締めは飲み会、18:00、この日はハローワークの直ぐ南にある「がんがら」で飲み放題とあって、楽しく時間を忘れて飲みました、(笑)。
PS:乱坊さんはJL3のコールサインを持っているというのと「マウンダー極小期」を良くご存知で意外!でした。
[PR]
by susumuja | 2010-05-16 11:34 | 旅行・小旅行