小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

恐れていた手戻り

前回、杉板を貼るのは随分慣れてきたなどと書いてましたが、正面の板をかなり貼った段階でサイドの板を先に貼らないと釘の打ち代がないという事に気がつきました。下地をしてから白色のタイベックシートを貼ったものだから、ウッカリ忘れていました。
b0042882_2139196.jpg

同じような写真がありましたが、サイドの板が先に貼ってあるのがやり変えた部分です。貼るといっても糊で貼る訳ではなく、ネジ釘でとめていますから難なく外せましたが、普通の釘を打っていたらと思うとぞっとします。
PS:サイドというのは、この部分(正面)が少し内側に窪んでいるので両側面にも板を貼っているのです。
PS:この部分ともう一箇所の入り隅部分の板は予め柿渋を塗っていませんので、貼り終えてから全部に柿渋を塗りました。鉄と反応すると黒くなると聞いていましたが、百均でかったブリキ缶風のものはメッキがあると思ったのですが、昼休みの間にシッカリ黒く変色していました。反応して黒くなったものが柿渋の中に浮いて、それが板につくと黒く色が付いてしまいます。満遍なく黒くなれば、それはそれでいいのですが、、、。
[PR]
by susumuja | 2010-05-06 21:36 | いなかぐらし