小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

桜づくし(写真多くて重いです)

日曜日の大阪は朝から好天に恵まれて気温もだんだんと上ってきた。昨日も綾部からの帰り道は、明るい間に出たこともあって国道27号、9号線沿いに走る車窓から各地の桜を満喫できた。自然のなせる業というべきか、アチコチの桜が一斉に咲いた感じだ。
b0042882_191918.jpg




この兎(「ボールをつかむ鉤爪の上の野兎」という題の有名な彫像)さんの肝心の足の部分が写っていないが、それはともかく後ろの枝垂れ桜はさすがに盛りを過ぎていた。しかし山の上も川のそばも、いつもなら1週間程度は開花時期がずれるものが一斉に咲いた。
b0042882_1944159.jpg

花のない間の桜は目立つ存在ではないが、一旦花をつけると随分遠くからでも判る。
b0042882_2115930.jpg

サントリーの山崎工場を通り過ぎて、山崎幼稚園、
b0042882_2133883.jpg

その先JR山崎駅を越えたところを山側に上っていくと、大山崎山荘である。
b0042882_2142472.jpg

英国風のどっしりした山荘内には美術品が多数展示されている。
b0042882_2152351.jpg

山荘の2階のテラスからは東側が開けていて、男山や桂川、木津川が合流して淀川になる辺りが見て取れる。
b0042882_217548.jpg

背割堤の桜も満開状態に見える。
b0042882_2181897.jpg

ここでお茶にしても良かったのだが、さすがに日曜とあってけっこう混んでいるのでパスした。
山荘の一角には安藤忠雄設計の美術館(コンクリート部分)がありモネが常設展示されている。
b0042882_21142815.jpg

帰りはJRで山崎から120円で島本駅まで戻って、歩く距離を短縮。
b0042882_21122536.jpg

役場前の陸橋から山崎方面を振り返って見ても桜の様子がよく判る。
b0042882_21113163.jpg

家の周りも桜が美しい。

PS:本日は普段使っているカメラから、Nikon D70sに代えて撮影しました。
[PR]
by susumuja | 2010-04-04 18:57 | 自然