小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

一難去って

前に裏の柱の根本を切って、新しい柱を接木する作業、いわゆる根継ぎをした。書くと簡単だが、実際の柱を切るなんて大変なことだ。下手をすると建物が崩れかねない。まあそんなに効いている柱ではないと言うこともあるのだが、それでも私的には決死の思いであった、(笑)。
b0042882_0174999.jpg





ながらく放っておいた台所の土間の食器棚をどけると、置き台とし2枚のブロックがモルタルで土間に固定されており、これを道具を使って外した写真がこれ。
ここから判ったことは、
(1)ベニア板の裏の土壁は穴が開いていて、それを隠してある。
(2)ここに写っている柱の土台は腐って、別途計ってみると約4cm沈んでいる。
(3)結果的に窓の水平がずれている。
(4)土間に四角く、やや白っぽく見えるコンクリート部分を除くと三和土(たたき)に薄くモルタルを流したような感じで、その上に土が載って、コケが生えて所々緑色に見える。
(あとでわかったのだが、この四角い部分は元々竈(かまど)があった=天井に煙突穴の跡)
b0042882_031846.jpg

水周りをやり直すに当たって、ここの土間にどう手当てするか、また難題が降りかかってきた。
[PR]
by susumuja | 2010-03-02 21:12 | いなかぐらし