小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

池田市の文化デーと古い街並み散策

毎年のように、池田市では文化デーという催しがあって、所属している池田市民アマチュア無線クラブも出展している。この5年ほど、池田駅から五月山公園に向かって5分ほどのコミュニティセンターの4階が定位置である。
b0042882_224705.jpg

(写真はコミュニティセンターの裏から池田城方面)



今年はカレンダーの加減で、10月31日から11月3日まであって、私は平日の11/2の午後に詰めた。
午前中の用事を終えて池田に着いたのが11:30で、少し時間があるので久しぶりに栄町商店街を北上し、本町の落語ミュージアム方向へ折れて、一旦176号線と173号線がなき別れる交差点まででた。
b0042882_2252899.jpg

そこから一つ北側の細い道に入っていくと吉田酒造の建物があった。中には「緑一」の菰被(こもかぶり)が並んでいた。
b0042882_22545244.jpg

緑一の酒屋は栄町の、しばらく前に「アゴラ」のあった辺りではなかったかと思うのだが、定かな記憶はない。
さらに綾羽町のその裏通りを東に行くと、呉春の裏に達する。
b0042882_22571691.jpg

だいたいの場所は覚えているが、一つ一つ古い記憶とつき合わせるように歩いていった。広い通りにでる寸前で撮ったのが最初の写真で、撮影地点の右手はもうコミュニティセンターという位置関係である。

センターの4階に着いたのが丁度12:00で、聞けば当番の者は交代で昼食に行って、後半組みがついさっき出たところだという。行き先を聞けば先ほど行った176/173号の西本町交差点を10mほど北の、大阪一古いといわれる饂飩屋・東であった。そこまで戻るのはなにか損したような気がしないわけでもないが、さっさと本町通りを改めて西に向かった。
12時を過ぎているが、幸い未だ行列はできておらず、先行の2人のテーブルに座る事ができ、さらにまた追加を頼んだ「ささめうどん」も素早く出てきたので、3人揃って店を出ることができた。
その頃には子供連れなど10人ほどが列を成していたので、ラッキーとしかいいようがない。しかも、この店は子供時分からその存在は知っていても、食べに入ったのは今日が初めてであった。
b0042882_2361080.jpg

平日とあって、午後からも来客数は数えるほどで、「8N3I/3(エイト・エヌ・スリー・アイ・ポータブル・スリー」という「池田市制70周年」を記念して開局したクラブの無線局を運用したり、免許のない人でも使える「特小トランシーバー」を持って、先ほど写真のあった城の櫓まで行って仲間と交信してみたりして過ごしました。
この写真はその池田城公園からハローワーク辺りに下りてくる坂道の写真で、何も尾道まで行かずとも「坂」はあるぞという風情です。写真のハイライト部が飛んで建物がよく見えないが、コミュニティセンターが正面辺りに見えています。
b0042882_2316614.jpg

今日の午後の無線部のブースにいたメンバーです。お疲れ様でした。
PS:クラブでは移動する局としての「8N3I」以外に、移動しない「8N3I70A」という長いコールサインの固定
局も開局しています。「8N3I」まで一緒で、あとの「70A」は70周年アニバーサリー(記念)をもじったものです。
[PR]
by susumuja | 2009-11-02 22:42 | 四方山