小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

いなかへの道

いなかといってもいろいろあって、私が言ってる(行ってる)いなかへの道です。
b0042882_21573191.jpg




だいたい2時間はかかるのですが、いまのところ退屈しないのは走りやすいのと、何と言っても景色がいいからでしょう。
b0042882_21595084.jpg

京都方面からは国道9号線あるいは、縦貫道路で丹波ICを降りて、やがて27号線に入ります。この辺りで休憩することがあったり、なかったり。マーケスという道の駅があります。
b0042882_2204659.jpg

一連の写真はすべて27号線に入ったあと、和知の道のえき「和(なごみ)」も過ぎてからのものばかりです。
b0042882_2211588.jpg

やがて山家(やまが)から府道1号線に入り、最初の信号がこれ。
b0042882_2213616.jpg

ここからは余りカーブもなく、廻りの景色を楽しみながらドライブできますが、ついついスピードを出す割には道が狭いところもあり、特に集落内では注意が必要です。
b0042882_2215282.jpg

先ほどの信号は三叉路でしたが、こちらはれっきとした十字路です。
b0042882_2222288.jpg

この後、高○さんのお宅や、
b0042882_2265897.jpg

○塚さんのお宅を眺めながら、
b0042882_2224574.jpg

この喫茶店の辺りから先が目的地です。

PS:最初の写真は、和知を過ぎ、JR安栖里(あせり)駅を過ぎた辺りの景色です。
[PR]
by susumuja | 2009-10-01 21:55 | いなかぐらし