小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

まっくろクロスケ

もう3日も前のことだが、普段は空けない戸を開けて中を覗くと、真っ黒の物体が天井からぶら下がっていた。
まだ正式にご披露していないシマコちゃんより先に、こっちの登場です。
b0042882_1322581.jpg




で、正体は図鑑で調べたという嫁さんによると「イエコウモリ」だそうです。
アチコチにねずみの糞らしきものがあったけど、ねずみの気配がないので、ひょっとしてこちらさんのかもしれません。
暗闇ですばやくぶつからずに飛べるのは、超音波で周りを見渡せるということだから、親指と人差し指をかすかに擦り合わせてやると、クロスケには良く聞こえるらしく、盛んに耳というか頭の方向を変えて探ろうとしている様子が見て取れるのです。
嫁さんは面白がって、次は壁板を摺ってみたらどうかとか、新聞紙をさすってみたらとか、爪と爪を擦りあわせたり、面白がってだんだんとエスカレートします。途中にフラッシュを焚いて撮影しても知らん顔だったのに、ついにこれは堪らんと思ったのか、縁の下に入ってしまい行方不明に。
縁のしたは家の中に繋がってますから、おそらく縁のしたのどこか(つまりは家の中)に生息しているのだろうと思います。
まあいろんな動物と暮らしていかなきゃならない訳です、グスッ!

PS:WEBでみると、都会でも住んでいるらしいです。
[PR]
by susumuja | 2009-09-30 13:18 | いなかぐらし