小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

稲刈り体験

今日は稲刈り体験してきました。
b0042882_033290.jpg




日本人の主食である(あった)お米の栽培には大変興味を持っています。しかし自分で田植えをして収穫に至るなどということは農家でなければ考えにくいことですが、知り合いにお米を作っている人がおれば、部分的に体験することは可能だと思います。
b0042882_07844.jpg

昨年の今頃は、京都府立農業大学校で農業実習を受講し、トラクターの運転もさせてもらえましたが、今日はこの田圃で、コンバインの運転をさせてもらいました。
機械を使うに当たっては、機械の方向転換する四隅の部分を予め手で稲を刈るのですが、コンバインの運転もさることながら、左手で握り締めた稲の束を鎌を使って切り取るのは、大変貴重な体験でした。もう少し狭い田圃なら、ひょっとして全て手で刈り取ることも可能だと思いました。
ただし、その場合は藁束をしばって、天日干しし、その後に脱穀作業と続きます。
コンバインを使うと、刈り取りから脱穀まであっというまに出来て、その後乾燥機にかけて翌日には籾摺りして玄米が手に出来るということです。作業効率は良いですが、この機械は高級乗用車が買える値段だそうです。
[PR]
by susumuja | 2009-09-17 23:02 | いなかぐらし