小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

青春114切符

青春18切符というのがあって、18歳までの人しか使えないという誤解をしている人はいないでしょうが、私自身は聴くだけで実際に使ったのは初めてでした。
b0042882_1838342.jpg





息子が一回きり使っただけで、夫婦で往復するのに丁度よい4回(人)分が残っていて、前から行きたいと思っていた「ハムフェア」が土日に東京の国際展示場で開催されるとあって、孫の顔見たさも手伝って、思い立って行ってきました。
往路は、山科8:58=米原9:53=豊橋12:05=浜松12:49=静岡14:13=熱海16:00=新橋17:41と7回の乗り換えで約10時間かけて埼玉までたどり着きました。
b0042882_18454493.jpg

新幹線では早すぎて景色を眺めるということも余りありませんが、今回は新快速や各駅停車の旅ですから、十分楽しめます。たしか菊川には大学の同期がいたよなあ、、とか言いながら、、。
b0042882_18471426.jpg

少し曇っていて、富士山もくっきりとは行きませんでしたが、なんだかのどかな風景です。
行きはよいよい、帰りはきっと新幹線と揶揄する声もありましたが、思いのほか乗り継ぎはスムーズだし、座席も昔の列車に比べれば雲泥の差、それでも冷房の効きすぎだけは応えます。
乗り降りする客に合わせているようで、終点まで乗る我々には弱冷車といえども、寒かったです。ただし帰りの東京から熱海への列車は少し旧型ということもあってか、弱冷車はほとんど温室車で、さすがに私も箱を移りました、(笑)。
b0042882_18513442.jpg

はずかしながら、東京駅でこれから熱海まで快速アクティーに乗り込む直前の写真です。
帰りは、東京12:33=熱海14:14=浜松17:04=米原19:56=京都20:57の5回の乗換えで済みました。米原で駅弁でもと考えていましたが、特急列車のホームに物売りは来ますが、新快速のホームは日曜日のせいかKIOSKも閉まってました。時間のある浜松や名古屋辺りで仕入れる必要がありました。
[PR]
by susumuja | 2009-08-24 18:34 | 旅行・小旅行