小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

お墓参りとあぶり餅

きょうは京都市内までお墓参りに出かけました。ずっと北のほうで、堀川通りを北山通りまで一気に上ります。実際には西大路を上って、金閣寺を越すと右へカーブして北大路千本を左折し、紫野泉堂町交差点で北山通りを東に一筋。お寺の名前がバス停留所名になっている。
b0042882_2262194.gif

b0042882_2147942.jpg





とにかく久しぶりの京都市内は相変わらず市バスはじめ、運転の行儀が悪くて困り者です。こんなんで観光都市っていえるのでしょうか。

さて着いたお寺は元の勤め先に比較的近い場所ですが、結婚するまで勿論なんの縁もなかったお寺です。
毎年は義理の母と嫁さんが通って、私も偶には同行しますが、行った時には私とそれほど年が違わない坊さんから説教を聴く訳です。
今回は二人とも足を傷めているので、嫁さんを車で送ってきたという訳で、お説教もなしで、やれやれでした。

帰りは大徳寺納豆を買って帰ろうと言ってたのに、加茂茄子を安く買えるかもとかいいながら、とある鞍馬口の市場を目指している間にスッカリ納豆の事を忘れ、市場が閉まっているのに泡を食って帰りかけたのですが、思い返して今宮神社まで逆戻りしました。
b0042882_2262194.gif

b0042882_21531728.jpg

ここに来た理由は、「あぶり餅」です。
何回となく聴かされてきただけで、一度も行った事がなかったので、私としては丁度よい機会でしたし、嫁さんもお寺からここまで歩けない距離ではないけれども、そうそう来れる場所でもないというので、ちょうど良かったのです。
b0042882_2262194.gif

b0042882_21552114.jpg

神社の東南角にある参拝道の両側に、一文字屋とかざり屋という二軒が昔からあって、毎回かざり屋さんに入るというので、今日もそうしました。
写真は向かいの一文字屋さんです。腰掛けるとまずお茶が急須とともに出てきて、何人前といって注文するのですが、昔は同じ値段でもタップリと出てきたというから、まあ実質的な値上げというか、しかし小さくても「餅」ですから多少は腹持ちは良いと思います。それにものの価値だけでなく、雰囲気ってこともありますしねえ。
b0042882_2262194.gif

b0042882_21592297.jpg

でもまあ少し物足りないなあ。
で、こういう具合に今宮さんの門を眺めながらあぶり餅を楽しみました。
b0042882_2262194.gif

b0042882_221451.jpg

昨秋には孫娘が宮参りをしましたが、嫁さんは何十年か前にここで宮参りをしたらしく、ここは「玉の輿」に乗れるというありがたい神社であると言うのです。
だいたい見えないからといって罰当たりなことをしておいて、神さんの前でだけ良い子にしても、神さんはネットワークがあるから、「あ、あ、あいつは駄目だよ」なんていわれかねないのだよ。
あ、は、は、二人してあぶり餅が喰えているだけで、満足なんですがねえ、、、。

PS:そうそう、古民家を使った古本屋「はんの木」に立ち寄りましたら、なんと7/15の彼と再会できました。
 石田さんという方です。8月の店番表にあります。
[PR]
by susumuja | 2009-08-11 22:08 | 旅行・小旅行