小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

「はんのき」のこと

今日は朝からシトシトと雨が降り続いております。
幸い出かける用事は昨日のうちに完了していますので、一日家にじっとしていました。といっても、パソコンの前に陣取って、普段できにくい事を集中的に、、、。

で思い出したのが、「はんのき」という古本屋さん。
京都市上京区のそれほど人通りもない、ほとんどなんでもない通りにある、古い町家を改装して開店していました。
なんでも三人で店主を持ち回りしているとか、7月15日にたまたま近所で教えてもらって立ち寄ったところ、若い男性が一人でぽつんと店番をしていましたので、声をかけてみました。店番表というものもあるのですが、いま掲載されているのは8月分で、7月15日に応対してくれた方が誰だったのかは分かりません。
いずれにしても相当傷んだ京町家を素人集団で修復して、開店に漕ぎ着けたらしい。
まだ完成とはいえない状態だったが、快く受け入れてアチコチの修復状況も見せてもらいました。

お近くにお立ち寄りの方は、一度覗いてみてください。
http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/blog-entry-2.html

PS:有名な場所としてはお雛様を祭る、「宝鏡寺」があり、寺の内通りを東に行って、妙顕寺の手前を南に下がったところです。 一筋上った天神公園は入社した頃にはよく行ったことがあります。
[PR]
by susumuja | 2009-08-09 19:03 | 四方山