小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

痛い目に会う

年齢が行くと体のセンサーも鈍くなって、熱中症などに罹り易くなるようだ。テレビでそんな番組を見てから、昨夜、飲み会から帰る時にした怪我を外科医院に診せに出かけた。
子供の頃から何十回と怪我の絶えない子供だったから、少々の擦り傷などへっちゃらと思ってきたが、たかが右手の中指から小指にかけての擦り傷なのに今回のは様子が違う。



一時間ほど前に、手当てが終わったにもかかわらず、未だに針でチクチク突かれているような痛みが続いている。化膿止めは貰ったが、痛み止めはない。
自分の不注意を呪えといわんばかりの名医。と言うのも傷口を永らく空気中に晒したのでと注釈がついて抗生剤をくれたが、もしすぐに手当てできていたら、それもいらないというのだろう。
この方が直りが早いと、勝手に思わずには居られない。
飲んで帰って、勝手に転んだのに良くぞ奥さんが手当てしてくれたなあと変に感心された、(笑)。
確かに感心、感心。

私の職場はこじんまりしているが、昨夜は豪華に送別会をしてもらった。
ふた昔前の送別会は会社が若く、辞める人も少なかったから、100人とかの規模もそれほど珍しくなかった。
一昔前から、部署別にやるようになったり、派手さはなくなってきたが、結婚披露宴などと多少共通していると思うのだが、良い事しか言わない会の主賓になることだけは避けたかった。
小さくても気持ちのこもった会の方がずっと良い。
で、良かったのだけれども、調子に乗って羽目を外した罰が当たったのかもしれないなあ、この痛みは、(笑)。 自分では気付いていないだけで、人を傷つけたお返しであろうか。

酔った勢いで、血が流れている写真を数枚撮ったあるが、さすがに趣味が悪過ぎるとおもうので、本日は写真なしです。
[PR]
by susumuja | 2009-07-30 11:08 | ひとり言