小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

忌部型農業は自然農法

徳島には何度も足を運んだが、吉野川を遡る国道192号線方面に走ったのは今回が初めてです。
穴吹やつるぎ町辺りの山の上にはずっと集落が見えていて、さぞ大変なところだろうと思いきや、実際に行ってみると道も整備されているし、谷水にも事欠かない様子。
b0042882_21112481.jpg




畑に近づいて見ると、萱が畑の畦に敷き詰めてある。これは雑草を防ぎ、土を乾燥から守っていて、やがて萱は土へと帰っていく。結果的にこの畑の土はふかふかであった。
b0042882_2114431.jpg

集落の一番上のほうに共有の萱場があり、夏場に刈った萱はこうして乾燥させてから使われる。以前は日本中で同じような光景が見られたのだろうが、多くは収量を増やすために大量の肥料を使い結果的に農薬が欠かせない農業になっていったものと思われる。
[PR]
by susumuja | 2009-03-29 21:06 | 自然